入試要項

Admission Information
入試要項



令和2年度の募集要項になります。
より詳しい情報を知りたい方は、こちらをご覧ください。
2020募集要項冊子版



  • 推薦入試(単願)

  • 併願優遇入試(併願)

  • 一般入試

【推薦入試①】【推薦入試②】

本校が第一志望の入試になります。募集人数は、男子135名。
出身中学校と本校の事前相談が必要

出願資格1)本校の教育方針に賛同している生徒。(学校説明会等への参加推奨)
2)令和2年3月に中学校卒業見込の生徒。
3)出身中学校長の推薦が得られる生徒。

【推薦①】下記の基準を満たす方

           
コースプログレスアドバンスグローバルサイエンスアスリートフロンティア
第3学年評定
(「1」のないこと)
9科37または5科21以上9科32または5科18以上9科27または5科16以上9科25または5科14以上
加点制度9科合計で4ポイントまで加点が可能。
出席状況欠席 総数30日以内・遅刻早退 総数30回程度(3年間)
試験科目適性検査(作文)・個人面接

【推薦②】推薦①の基準に満たない方。総合評価で不合格の場合があります。
※他校との併願も視野に入れるようお考えください。(不合格の場合、一般入試で得点優遇があります)

   
コースプログレスアドバンスグローバルサイエンスアスリートフロンティア
試験科目適性検査(国語・数学・英語)・個人面接
           
コース特別選抜選抜進学総合進学
プログレスアドバンスグローバルサイエンスアスリートフロンティア
募集人数20名20名20名20名20名35名
出願期間1月15日(水)~1月17日(金)[消印有効]
出願方法[STEP1]インターネットの出願サイトで必要事項を入力
[STEP2]受験料の払込/受験票・願書・宛名票の印刷/顔写真貼付
[STEP3]出願期間に出願書類を簡易書留にて郵送
※出願書類(送付書類)は、入学願書(写真貼付)・校長推薦書・調査書です。
※出願時選択項目は、「推薦種別①または②」「受験コース」「チャレンジ試験希望の有無(推薦①のみ)」になります。
試験日1月22日(水)
受験料20,000円
合否発表試験日の翌日インターネット(web)にて発表
入学手続締切1月25日(土)
入学手続方法Webで合格を確認後、締切日までに入学金25万円を払込(特待適用の方は免除)

加点制度

推薦①・併願優遇の出願基準に加点します。複数利用可。

       
+3生徒会長全国レベルの大会・作品展等の実績(部活動など)
英検、数検、漢検 2級以上
+23ヵ年皆勤都県レベルの大会・作品展等での実績(部活動など)
英検、数検、漢検 準2級以上
+1生徒会役員、委員長など部活動の部長など
3ヵ年精勤(3年間の欠席が3日以内)部活動を3年間継続
英検、数検、漢検など 3級
本校開催の説明会と個別相談に参加(生徒本人)(1回のみ利用可)
その他、加点に値する活動

特待制度

推薦①・併願優遇の受験者で下記の条件を満たす方には、給付型奨学金制度を適用。

           
S特待A特待B特待C特待
第3学年評定
(加点利用不可)
9科42かつ5科23以上9科37かつ5科21以上9科34かつ5科20以上9科32かつ5科18以上
出席状況欠席 総数20日以内・遅刻早退 総数20回程度(3年間)
免除・奨学金入学金・施設費(32万円)
特別奨学金(授業料相当額程度)
修学旅行費
入学金・施設費(32万円)
特別奨学金(授業料相当額程度)
入学金・施設費(32万円)
特別奨学金(授業料相当額の半額程度)
入学金・施設費(32万円)
期間3年間1年間
(1年単位で見直し)
1年間
(1年単位で見直し)
入学時

チャレンジ試験

推薦①合格者・併願優遇合格者が対象。上位コースと特待制度への挑戦。

出願方法出願時にサイトで選択
検査日2月15日(土)
検査内容国語・数学・英語
受検料無料
結果発表試験日の翌日インターネット(web)にて発表

【併願優遇入試】

公立高校・他の私立高校と併願する入試になります。募集人数は、一般入試と合わせて男子135名。
出身中学校と本校の事前相談が必要。入学手続きをもって本校への入学意思表示となります。

出願資格1)本校の教育方針に賛同している生徒。(学校説明会等への参加推奨)
2)令和2年3月に中学校卒業見込の生徒。
3)素行等における問題のない生徒。
                       
コース特別選抜選抜進学総合進学
プログレスアドバンスグローバルサイエンスアスリートフロンティア
募集人数20名20名20名20名20名35名
出願期間1月25日(土)~2月5日(水)[消印有効]
出願方法[STEP1]インターネットの出願サイトで必要事項を入力
[STEP2]受験料の払込/受験票・願書・宛名票の印刷/顔写真貼付
[STEP3]出願期間に出願書類を簡易書留にて郵送
※出願書類(送付書類)は、入学願書(写真貼付)・調査書です。
※出願時選択項目は、「受験コース」「受験日(2/10・2/12)」「スライド合格希望の有無」「チャレンジ試験希望の有無」になります。
第3学年評定
(「1」のないこと)
9科37または5科21以上9科32または5科18以上9科27または5科16以上9科25または5科14以上
加点制度9科合計で3ポイントまで加点が可能。
出席状況欠席 総数30日以内・遅刻早退 総数30回程度(3年間)
試験日2月10日(月)または2月12日(水)
受験料20,000円
試験科目学力検査(国語・数学・英語)・個人面接
合否発表試験日の翌日インターネット(web)にて発表 ※採点結果により上位コースへのスライド合格、特待制度適用あり
入学手続締切3月3日(火)  ※埼玉と千葉の公立高校併願の場合は個別にご相談ください。
入学手続方法Webで合格を確認後、締切日までに入学金25万円を払込(特待適用の方は免除)

加点制度

推薦①・併願優遇の出願基準に加点します。複数利用可。

       
+3生徒会長全国レベルの大会・作品展等の実績(部活動など)
英検、数検、漢検 2級以上
+23ヵ年皆勤都県レベルの大会・作品展等での実績(部活動など)
英検、数検、漢検 準2級以上
+1生徒会役員、委員長など部活動の部長など
3ヵ年精勤(3年間の欠席が3日以内)部活動を3年間継続
英検、数検、漢検など 3級
本校開催の説明会と個別相談に参加(生徒本人)(1回のみ利用可)
その他、加点に値する活動

特待制度

推薦①・併願優遇の受験者で下記の条件を満たす方には、給付型奨学金制度を適用。

           
S特待A特待B特待C特待
第3学年評定
(加点利用不可)
9科42かつ5科23以上9科37かつ5科21以上9科34かつ5科20以上9科32かつ5科18以上
出席状況欠席 総数20日以内・遅刻早退 総数20回程度(3年間)
免除・奨学金入学金・施設費(32万円)
特別奨学金特別奨学金(授業料相当額程度)
修学旅行費
入学金・施設費(32万円)
特別奨学金(授業料相当額程度)
入学金・施設費(32万円)
特別奨学金(授業料相当額の半額程度)
入学金・施設費(32万円)
期間3年間1年間
(1年単位で見直し)
1年間
(1年単位で見直し)
入学時

チャレンジ試験

推薦①合格者・併願優遇合格者が対象。上位コースと特待制度への挑戦。

出願方法出願時にサイトで選択
検査日2月15日(土)
検査内容国語・数学・英語
受検料無料
結果発表試験日の翌日インターネット(web)にて発表

【一般入試①】【一般入試②】

出願基準のない入試になります。募集人数は、併願優遇入試と合わせて男子135名。
【一般入試①】は本校が第一志望の方。得点優遇あり。【一般入試②】は他校との併願の方。

出願資格1)本校の教育方針に賛同している生徒。(学校説明会等への参加推奨)
2)中学校卒業見込または卒業の生徒。
3)素行等における問題のない生徒。
           
 1回目2回目3回目
出願期間1月25日(土)~2月5日(水)[消印有効]1月25日(土)~2月8日(土)[消印有効]1月25日(土)~2月11日(火・祝)[消印有効]
出願方法[STEP1]インターネットの出願サイトで必要事項を入力
[STEP2]受験料の払込/受験票・願書・宛名票の印刷/顔写真貼付
[STEP3]出願期間に出願書類を簡易書留にて郵送
※出願書類(送付書類)は、入学願書(写真貼付)・調査書です。
※出願時選択項目は、「一般種別(①または②)」「受験コース(第二希望まで)」「受験日(2/10・2/12・2/15)」になります。
試験日2月10日(月)2月12日(水)2月15日(土)
受験料20,000円(複数回受験可)
試験科目学力検査(国語/数学/英語)個人面接
合否発表試験日の翌日インターネット(web)にて発表 ※採点結果により上位コースへのスライド合格、特待制度適用あり
入学手続締切【一般入試①】2月13日(木)2月15日(土)2月18日(火)
入学手続締切【一般入試②】3月3日(火)  ※埼玉と千葉の公立高校併願の場合は個別にご相談ください。
入学手続方法Webで合格を確認後、締切日までに入学金25万円を払込(特待適用の方は免除)

英語の学力検査優遇制度

一般入試に適用され、英語の学力検査の採点に加点されます。

   
 プログレスアドバンスグローバルサイエンスアスリートフロンティア
英検3級+10点+20点+30点
英検準2級+20点+30点
英検2級以上+30点
  

※英語の優遇制度を利用する場合は、出身中学校の先生を通じての証明が必要となりますので、希望者は担任の先生に相談してください。