教育方針

School Philosophy
教育方針

ヒトは社会の中で他者と向き合いながら人間へと成長していきます。人間としてまず求められるものは、社会の一員として自己の立場を確立できる人間であるといえましょう。

本校では、建学の理念に基づいた人格の形成を目標に二つの教育方針を掲げています。また、これらの目標や教育方針は「人に親しまれ信頼される人間になれ」という校訓が端的に象徴しています。長い人生を自力で歩むためには、人に親しまれる人間的な魅力と自らの意思が社会の発展に寄与するという自信に裏付けられた信頼を得ることが必要です。

この校訓には、豊かな教養を身に付け、謙虚な姿勢と自信を持った人間へと成長し、3年後には新たな世界へと大きく羽ばたいてほしいという願いが託されています。正門には、「フェニックス(不死鳥)」の校章と「FRIENDSHIP AND TRUST(友情と信頼)」という言葉を掲げ、生徒への指針としています。

schoolIcon

1常に他者を理解しようと努めなさい。

  • 他者とは経験を共にできない存在です。したがって、自分とは異なった判断基準、価値観を持っています。このことを常に念頭に置き他者と向き合い、理解しようとお互いに努力することにより、円滑な人間関係がつくられるのです。

2分別をもち、継続する力を養いなさい。

  • 分別とは、自らの理性をもって物事の善し悪しを判断する能力であるとともに、他人のせいにすることなく自己および他者と素直に向き合う姿勢です。

  • 継続とは、何事にも諦めることなく粘り強く取り組む姿勢。継続の結果として得られるものが自信です。

JLI( Jiyugaoka Learning Innovation )
「未来への学び」

社会が急速に変化していく中で、生徒たちが活躍し自己実現できる未来を見据え、これからの時代を生き抜くための人間力を養っていくことが大切です。本校では、この取り組みをJLI「未来への学び」と名付け、主に4つの力を柱として授業を展開するとともに、様々な学びを実践しています。
また生徒一人ひとりが主体的かつ能動的に学べる環境を整え、興味や関心を引き出し育てることで可能性を広げていけると考えています。

 

グローバルに活躍する力夢を語り、実現に向けて準備をする

技術革新が急速に進み、AIやロボットによって人間の仕事が奪われるといった予測もされています。これからの社会を生き抜くためには、AIに使われるのではなく、使いこなせるようでなくてはいけません。そのためには、知識という点を、経験を生かしながら、自分らしく結んで新しいものをデザインする能力が必要です。  本校のSTE AM教育では、自分の才能を発見し、一つ一つの知識を深く理解して、未来を自分らしくデザインする練習をします。また自分のアイデアを広く国内外の人と議論して、スパイラルアップしながら改善していく練習も行います。

ICTICT2

価値観と教養を身につける力基礎から応用まで、幅広く学ぶ

特別選抜プログレス(PG)コース、特別選抜アドバンス(AD)コース、選抜進学グローバル(GI)コース、選抜進学サイエンス(SR)コース、選抜進学アスリート(AS)コース、総合進学フロンティア(FR)コースに加え、令和3年度から選抜進学フロンティア(FR)コースが新設されます。それぞれのコースに合わせて目標設定や進路支援を行い、またコースの特色を生かした授業展開や体験学習を行っています。
⇒コース詳細はこちら

PGコースGIコース

広い視野を持ち、多角的に学ぶ力答えを導き出す方法を考える

 本校ではこれからの時代に見合った新しい教育を展開するため、探究学習やクリティカルシンキング/ロジカルシンキング・オンライン英会話など、生徒が主体的かつ能動的に学べる環境を整え、体験型の学びを多く取り入れています。また高大連携プログラムや校外体験学習を通して、社会を身近に感じ、未来の自分をイメージできるような取り組みを行っています。

体験学習英語5技能

未来を切り開く力進学に備え、必要な力を成長させる

 志望大学へ現役合格を目指して、自主学習・一斉指導・個別指導と、生徒一人ひとりにあった学び方ができる環境を整えています。例えば自主学習なら学習支援センター、一斉指導なら「GMARCH&私大受験講座」、個別指導なら「リアルドラゴン桜プロジェクト」等があります。また基礎的な学力の補習から、難関大合格に向けた学習など、レベルに合わせて学ぶこともできます。
⇒詳しくはこちら

学習支援センターGMARCH&私大受験講座